City Of Illusion

VGDBRZ0025

City Of Illusion/西岡治彦

VGDBRZ0025
在庫状態 : 在庫有り
¥3,300 ¥500(税込)
数量
  • 商品詳細
  • レビュー( 0 )

疾走するドライブ感、重厚に繊細に、自在に駆け抜けるGuitar Play!ギタリスト・作編曲家・サウンドプロデューサーとして、多岐に渡って活動しているHaruhiko Nishiokaのファーストアルバム!

 

内容紹介

・西岡 治彦:All compositions
Electric & Acoustic Guitars, Electric Sitar,Electric Fretless Guitars, Voice, Percussions, & Programmings
・佐山 雅弘:Piano, Organ, & Rhodes (M-1,7,9)
・河野 啓三:Keyboards (M-2,3,4,6)
・川名 祥哉:Violin (M-8,9,11)
・Francis Silva:Percussions, & Voice (M-1,3,5,7,9,11)
・坂本 信:Electric Fretless Bass (M-8,11)
・小林 展明:Acoustic & Electric Basses (M-1~7,9,10)
・三縄 淳:Drums (M-1~11)
・Koizumi String:String Section (M-2,5)

 

アーティストについて

<西岡治彦 プロフィール>

幼少をアメリカ、ロサンゼルスで過ごし、ピアノ・作曲を始め11才で全国作曲コンクールに入賞。中学でギターを始め高校時代より多くのバンドに参加、ギタリストとして仕事を始める。この頃、ジャズギター、音楽理論を高橋信博、並木健司両氏に師事。高校卒業を機にラジオシティー・レコードよりデビュー。多数のレコーディング、ライブをこなし、中村誠一、佐山雅弘、ファンキー末吉、Will Lee、Steve Jordan、Three Degrees、Noruns等と共演。自己の活動では、「ザ・モザイク」を率いて、坂本信、鶴谷智生、塩谷哲等とNHKでのスタジオライブをはじめ、ライブやイベントなど全国的なライブ活動を行う。現在はギター以外にもペダル・スティール、ウクレレ、マンドリン等の演奏、アーティスト、作・編曲家、サウンドプロデューサーとしてポップス系からCM、映画音楽などの制作、音楽雑誌や教則ビデオのインストラクター、音楽学校の講師など、其の活動は多岐に渡っている。

 

【City Of Illusion】収録曲(2007/5/15)

01. City Of Illusion / 5:43
02. Midnight Silence / 6:40
03. Moon Shade / 6:00
04. Tailwind / 5:28
05. Fixing Solution / 6:11
06. One Day (in the Afternoon) / 6:05
07. The Spank / 6:34
08. Cartoon / 4:56
09. View of the Factorize / 8:00
10. In Vain / 6:27
11. Reflex / 6:33