日本の唄でジャズる Vol.2/The Jazzles

VGDBRZ0079

日本の唄でジャズる Vol.2/The Jazzles

VGDBRZ0079
  • New
  • Hot
在庫状態 : 在庫有り
¥3,850 ¥3,657(税込)
数量
  • 商品詳細
  • レビュー( 0 )

※こちらの商品の発送は発売日(2024年1月16日)以降となります。

内容紹介

報道ステーションのオープニングテーマとして 2011 年から 2016 年まで流れていた曲「I am」の作曲者/演奏者のピアニスト森田真奈美がサックス奏者、中園亜美と結成した「The Jazzles」の2枚目アルバム「日本の唄でジャズる Vol.2」が VEGA Music Entertainment より、2024 年 1 月 16 日(火)に発売決定!!

 

アーティストについて

中園 亜美 Ami Nakazono(Sax)

1986年鹿児島市出身、福岡第一高等学校音楽科卒業。 2007年洗足学園音楽大学Jazz科からBerklee音楽大学へ編入。サックスをWalter Beasleyらに師事。
2009年卒業後、NewYorkを拠点にアメリカ、ヨーロッパでサポートミュージシャンとして活動。2014年より東京に拠点を移し、ソロとしての活動を本格的にスタートさせる。2015年10月サウンドプロデューサーに安部潤を迎えVEGAミュージックエンターテインメントよりアルバム「Make It Happen!」を発売。タイの Hitman Jazz からも同時リリースを行い、同年バンコクやチェンマイとジャズフェスへも参加する。2016年8月には世界配信シングル「She’s Home」と「World Connection」をリリース。2017年4月米・ワシントンDC にある老舗ジャズクラブBlues Alleyでの単独ライブを成功させる。
2018年4月にスペースシャワーミュージックよりセカンドアルバム”The Real”をリリース。
2019年には倉木麻衣20周年記念ホールツアーに参加。2020年6月にKey竹田麻里絵とのDuoユニット”LE GRAND RETOUR”でシングル「GENE」のデジタルリリース後 7 月には初の配信ライブを成功させる。2021年5月7日、音楽配信プラットフォームMUSERにChannelを開設「24hours with LE GRAND RETOUR」
(https://muser.link/__b/channels/legrandretour)
クラシックのバックグラウンドと本場アメリカNYで磨いたセンスの二つを持ち合わせソプラノサックスをメインとした次世代を担うサックスプレイヤーの1人として日本のみならず世界中で活動中。

 

森田 真奈美 Manami Morita(Piano)

1984年埼玉県さいたま市生まれ。4歳よりピアノを始め中学生のときにジャズと出会い、ミシェル・カミロや小曽根真などから影響を受ける。 2005年米国バークリー音楽院入学。欧米のコンペで数々の賞を獲得し、エスペランサ・スポルディングやホーザ・パッソスとも共演。2011〜16年のテレビ朝日系「報道ステーション」テーマ曲”I am”などサウンドトラックも手がける。2016年より自身のビッグバンドを率いて活動中。

 

山内 陽一朗 Yoichiro Yamauchi(Drums)

1985年9月16日生まれ。北海道札幌市出身。
小学校5年からドラムを始める。2004年洗足学園音楽大学jazz科入学、大坂昌彦氏に師事。
大学在学中にフリューゲルホーン&ボーカリストのTokuのレギュラーバンド加入をきっかけにプロ活動を開始。
以降ジャンルを超えた幅広いプレイスタイルで様々なアーティストのツアー、ライブ、レ コーディングで活動。近年は約18年ぶりに活動を再開したパーカッショニストの斎藤ノブ率いるフージョンバンド「NOBU CAINE」や、ピアニストの園田涼率いる「ソノダオーケストラ」、そのほか「m.s.t.」、「國田大輔グループ」、「LOUDERA」など様々なバンドでも活動中。
主な共演者:
夏木マリ、米倉利紀、Coba、三浦祐太朗、広沢タダシ、SKY-HI(AAA)、 AKIHIDE(BREAKERS)、西田ひかる、chage、山崎育三郎、shiho(元fride pride)、le velvets、平井大、由紀さおり、南佳考、東儀秀樹、古澤巌、大橋純子、上原ひろみ、藤澤ノリマサ、小林幸子、藤井フミヤ、TOSHI-LOW(BRAHMAN)、小野リサ、土屋アンナ、 沖仁、山下洋輔、本田雅人、Allen hinds claude Macnight etc…

 

勝矢 匠 Takumi Katsuya(Bass)

​1991年練馬生まれ。平塚育ち。
14歳よりエレキベースを始める。大学入学後コントラバスを吉野弘志氏に師事。​
学生の頃からジャンルの隔てなく様々なアーティストのサポート、レコーディング、セッションライブに参加。
また早稲田大学のビックバンドサークル、ハイソサエティオーケストラにてレギュラーベーシストを務め、山野ビッグバンドジャズコンテストにて二年連続(2013,2014)優勝をする。​
大学卒業後本格的にプロ活動を開始。
三年間程ハコバン(生演奏カラオケ伴奏)にて修行をしながら様々な現場で演奏。
現在は歌を大事にしつつ攻めるグルーヴでポップスからジャズ、R&B、歌謡曲、ブラジリアンなど様々なジャンルのアーティストのレコーディングやセッション、ツアー、ライブに参加。
また2016年からはNao Kawamura Bandの一員としてフジロック、サマーソニック、朝霧Jamに出演。
自身の加入しているジャズグループ’たくみの悪巧み’では東欧アゼルバイジャンのジャズフェスに出演。
2018年からは作編曲家としても活動中。

 

【日本の唄でジャズる Vol.2】収録曲(2024/1/16)

01. a_Mi
02. Love, Day After Tomorrow(作曲:大野愛果)
03. 田園(作曲:玉置浩二)
04. 津軽海峡・冬景色(作曲:三木たかし)
05. ポリリズム(作曲:中田ヤスタカ)
06. Pretender(作曲:藤原聡)
07. 夜に駆ける(作曲:AYASE)
08. 白日(作曲:常田大希)
09. 白い恋人達(作曲:桑田佳祐)
10. 銀河鉄道999(作曲:タケカワユキヒデ)

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインページ

お客様のレビューをお待ちしています。